-->

2015年4月5日日曜日

ダウンタウンから自力で行ける醸造所ツアー in バンクーバー Main Street駅周辺編

アヒルです。
バンクーバーのクラフトビール醸造所のマップを発見しました。
※こちらの現地ビール情報サイトより拝借致しました



見やすくていいですね。バンクーバーは見ての通り、結構1日で特に移動もせず何カ所も回れてしまいます。もちろん旅行会社主催の醸造所のツアーなどもあるのですが、自分で回れば費用はもちろん、かなり時間効率もよくテイスティングしてまわれます。

くらふとびーる旅では現在1つ1つ醸造所を紹介していましたが、ビアギークの皆様が海外に訪れた際、このサイトで醸造所テイスティングツアーのモデルルートを提案しつつ、ブリューイングの紹介を出来れば遥かにお役に立つのでは…と思いつきまして。

そこで、醸造所訪問ルート紹介を交えた新コンテンツを始めたいと思います。名付けて「くらふとびーる旅MAP」おぉ、名前といい、なんかサイトの方向性にしっくり来るじゃないか…PV伸びますように…!

Main Street駅周辺おすすめ飲み歩き周回ルート


今回はMain Street駅周辺のおすすめ飲み歩き周回ルートのご紹介です。この辺りのアクセスはスカイトレイン、もしくはダウンタウンから3番・8番・19番のバスに乗る事で来る事が出来ます。どちらでも大体中心のウォーターフロント駅から10〜20分ほどです。

注意点としてスカイトレイン経由ならば何の問題もありませんが、ダウンタウンからバスで来る場合、間違ってもHastings x Mainでは降りないでください。バスの停車場表記的に、間違えやすいのですが、この辺りはかなり治安が悪いです。


ルート
周回ルート


今回の提案ルートです。なぜ一番遠い33Acresが最初かと言いますと、Main Streetって南への上り坂がキッツいんです。バスでEast 6th(3番)もしくはKingsway x Main(8番・19番)まで来れば、下り坂なので歩いてまわれます。反対ルートでも問題はありませんが、あまりお勧めできないです。

また、Main StのE16th位までオシャレな古着屋などの並ぶ商店街ですので3番のバスでE
16thまで行って北へ下るのもオススメです。

スカイトレインで来られた方は駅降りてすぐにバス停があります。南に行ってくださいね。Downtown行きは逆です。ちなみにバンクーバーで迷った時は山が見えるのが北です。覚えておくと便利ですよ。

①:オシャレカフェバー式醸造所:33ACRES


acres2
















 さて、醸造所紹介です。まずは33ACRES。East 6thもしくはKingsway x Mainで下車後、E8th Ave x Main stを西へ3分ほど歩くと在ります。今回のルートではここが一番わかりづらいかもしれません。


Acres3Acres4Acres5

こちらはまだ設立2年目ですが、地元ではかなりの人気。一見すると表参道のブティックのような見た目です。白塗りでこだわり抜かれたインテリアも必見。最近出来た醸造所のテイスティングルームはきれいめに作っている所ばかりです。

ここの面白い所は、グラスのサイズがPINTの代わりにJARというサイズが在ります。名の通り花瓶のようなサイズのグラスになみなみ注がれて出てきます。おすすめはNIrvana IPA。バランスのいい苦さが心地よいです。

我々は頼みませんでしたが、アイスなんかも人気のようです。
ーーーーーーー
営業時間
MONDAY – FRIDAY: 9AM-11PM
SATURDAY - SUNDAY: 10AM-11PM

②:まさにMicro。Main Street Brewing


Main

main2


33Acresを出た後、Main stに戻り、E7thを東に少し歩くとこちらにたどり着きます。Main Street Brewingです。黄色い建物で、一見すると住居のようですので見逃さないように注意です。


main3

中に入ると、まさにマイクロブリューイングというシンプルな佇まい。こちらではテイスティングフライトはもちろん、シーズナルや限定のカスクが頂けます。意外とカスクをおいているテイスティングバーは少ないので、これは嬉しいです。おすすめはセッションIPA。こちらはエール系が非常においしいです。

ーーーーーーー
営業時間
Monday to Thursday: 2-11pm
Friday to Sunday: Noon-11pm

③:武骨な個性派醸造所。Brassneck Brewing


brassneck

またもMain stに戻り、そのまま駅方面へ坂を下るとBrassneck Brewingに到着。こちらは非常に人気があり、満席もしばしば在りますが夕方までに来れれば大概は座れます。奥がテイスティングバーです。

brassneck3brassneck2brassneck4

こちらではモルト味の強い伝統的なイギリス系エールが多いです。武骨ながらもブレットIPAやアメリカンクラフトの影響をがっつり受けたドライホップドIPAなど、個性的なビールも数多くおいています。個人的なおすすめは、スタウトが在れば是非挑戦してみてください。非常に濃厚です。

ーーーーーーー
営業時間
Mon — Fri, 2pm-11pm 
Sat & Sun, 12pm-11pm 
Closed holidays

④:大型BrewPUB Steel Toad!


steeltoad3steeltoadsteeltoad2
Brassneckを出て、さらに坂を下り、E2 Aveで左折。しばらくすると銀の醸造釜が見えます。こちらが最後に紹介するSteel Toad。先の3軒とは違い、こちらはBrewPUB(テイスティングルームではなく、PUBレストラン)です。

steeltoad4

規模も大きく、クラフトビールではなく食事目当ての方も多数。食事はおいしいらしいですが、いかんせん高いため、我々はテイスティングのみ。カナダではギンギンに冷えたビールをサーブしてくれる所が多いですが、こちらはスタイルによって温度を変えているようです。おすすめはEast Coast IPAとカスクのビターエールです。

ーーーーーーー
営業時間
Sun-Thu 11am-12am 
Fri-Sat 11am-1am


以上!Main Streetおすすめテイスティングツアーでした!。グーグルマップ上で近所にRed TruckやR&Bが在りますが、こちらはまだテイスティングバーが在りませんので注意です。(2015年3月現在)

体力に自信の在る方は、もう少し足を伸ばしてE2 Aveをさらに東へ進みBig Rock Brewingもしくはクラフトビアマーケットに行くのもアリです。が、滞在日程に余裕が在るなら別日をお勧めします。

さて、次回はダウンタウンもしくはPowell St周辺などを紹介します。
お疲れ様でした!






このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿