-->

2015年4月22日水曜日

Alibai Room:ガイドに載らないバンクーバーNo.1のクラフトビールバー

header












地元民が溺愛する100タップ超のローカルクラフトビールバー



menu

flightview

600


BC州産クラフトビールを中心に最高鮮度のビールを提供


せっかくの旅行先、旅行者がいつだって憧れるのは地元ならではの行きつけの店ですよね。いわゆる観光客が知らないガイドブックに載らない名店。見つけましたよ…そんな店!バンクーバーのクラフトLoversでごった返すその店の名、「Alibai Room」です。

タップは100を越し、カスクエールもあります。テイスティングフライトである「Frat bat」は好きなビールを4種選べて8ドルのお手軽さ。BC州を中心に集められた鮮度管理の行き届いたエールはどれもおいしいです。Frat batは一階のみでの提供のため、地下へ行くときは注意です

ローカルバンクーバーカルチャーの結晶。テーブルはいつも満員


ミートボールラム


ここは本当に地元民しかいないため、まさにバンクーバーのクラフトビール好きが集結してます。僕がよく行くリカーショップの兄さんやブリュワーなんかもいてローカルクラフトビールシーンの盛り上がりが非常に感じられます。皆ビール語らせると長いです(笑)

また、非常にご飯もおいしいんですよこれが…。写真はラムチョップとミートボール。肉の旨味と野菜のアクセントがもうね。ビアバーですが、大概のお客さんはご飯も頼まれています。そりゃそうですよ…。サラダやフライも工夫が施されており、おすすめですよ。

地元の人だけの秘密の理由


アクセス良好なのに観光客や留学生のいないのは?


アクセスは非常に簡単、Watarfrontの駅を出てひたすら左へ10分ほど歩くのみ。アクセスもよく、こんな繁盛店になんでローカルの方々しかいないかと言いますと、治安が悪いと言われているHastingxMainに隣接しているためガスタウンを抜けてこちらまで歩く留学生や旅行者って、いないんですよね。

まあ事実、夜は観光地のガスタウンもすこーし雰囲気違いますしね。特にAlibaiの近くは他に店も特にないですから、調べないと来れないです。それなのにガイドとかにはあまり情報出してないみたいです。

まあ、既にAlibaiって大人気で、ルーズなカナダ人が開店待ちするくらいですから…大体いつも開店15分で満席です。そもそも、あまり観光客には教えたくはないのかもしれないですね。わかります。

正直こんないい店、僕だって教えたくないです(笑)

既に満員の店ですからね。観光客殺到したら確実に入れないですから。
なので、ここだけの秘密ですよ。ひそひそ。

遭遇したらラッキーな節目イベント。メニューシートのキリ番。


カスク最高です限定menu


Alibaiでは、3日に1度くらいでタップのメニューシートを更新するのですが、このメニューがキリ番の時には少し特別なイベントが開催されています。我々は運良く600番目のメニューに出会う事が出来まして、この日は特別なカスクが3タップで6種出てました。(開店1時間足らずで既に1樽打ち抜かれてましたが…)

Frat batはなしでしたが、変わりにすべてのビールが4ドルと言う破格具合でした。もし遭遇できたらラッキーですよ。告知もSNSでしかしてないみたいです。もはや観光客は口コミでないと知る事は出来ないでしょうね。僕も違うビアバーの方に教えてもらいました。狙うのは難しいですが、遭遇できたら存分に楽しんでくださいませ。

以上ですー!







このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿