-->

2015年3月31日火曜日

今週のベストビール:Driftwood Brewing:White Bark Witbier

ヘッダー

連載 第5回 今週のベストクラフトビール in カナダ:バンクーバー編


アヒルです。近所で発見した酒屋の品揃えがすばらしく、今週は非常にたくさんのすばらしいビアーに出会えました。本格的に春と言うには、バンクーバーは連日の雨でそうは言い難いですが、醸造所は春らしいビールをもうリリースし始めました。


今週は本当に素晴らしいビールばかり飲む事が出来まして、今までで一番ランキングにするのが大変でした。こちらに載らなかった物でも紹介したい物ばかりですので、少しアルパカに番外的な記事を書いてもらっています。こちらは近々にアップ致しますのでしばしお待ちを!

では、そんな激戦だった今週にランク付けさせて頂いたのがこちら!見かける機会がありましたら是非飲んでみてください!

1:Driftwood Brewing:White Bark Witbier(ベルジャンウィート)




ビクトリア信頼のBrewing、Driftwoodのベルジャンウィートエール。もの凄い清涼感です。オレンジピール・ホップがジューシーに広がり、後味はものすごい切れのドライさです。ベルジャンぽさはあまり感じませんでしたが、とにかく旨すぎです。Driftwoodはバンクーバーでもものすごい人気で、大体どこのビアパブにもおいてありますし、某醸造所のリカーショップの兄さんはBC州のベストIPAにこちらのFat Tugを挙げるほど。バンクーバー訪問時のマストです。
Alc 5%

2:Longwood Brewing : Steampunk Dunkel(デュンケル)



Longwood Brewingはバンクーバー島ナナイモのブリューパブ。このデュンケル、僕の中のデュンケルの常識が覆るほど旨いです。キャラメルとチョコレート香の効いたスムーズな味わい。さらりとしたスタウト言えばいいのでしょうか。飲みやすく、おいしいです。また、こちらはラベルがかっこいいんですよね。こちらのロシアンスタウトのスタウトニックは味はもちろん一見の価値ありです。

  Alc5%

3:Cannery Brewing : Wildfire IPA(ブラックIPA)



ブラックIPAと表記されていますが、飲み口は完全にスタウトです。ものすごくホップの香るスタウトと言えばいいのでしょうか。ただ、ホップの香り方がかなり複雑で、今まで飲んだブラックIPAとは結構異質です。が、これがおいしいんだなぁ…癖になるやつですね。ここのブリューイングは本当はずれないです。Alc6% 

以上でした!
今週は本当に悩みました。まだまだ紹介したいのあるんですよ!MOWのブラックラガーとかピーチクリームエールとか!BC州凄すぎです。一ヶ月じゃとてもじゃないけど飲みきれないです(笑)

あと、ようやくライトなビールが紹介できました。しかもこんな激戦の週に!現地で飲むと味の違う物って実は結構あるんじゃないかって疑っている今日この頃です。ベルジャンとか現地のが非常に楽しみになってきました。

ではでは
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿